スポンサー

七草粥

由来は、中国にあります。

その風習が江戸時代に日本に伝播し、1月7日に「春の七草」と呼ばれる野菜を炊き込んだおかゆを食べて、1年お無病息災を祈るようになりました。

江戸時代の七草粥は、「人日」(じんじつ)として五節供の一つに数えられていました。将軍以下すべての人民が七草粥を食べていたようです。

ちょうど旧暦の新年は、現在の2月に相当し、野山に新芽が出る季節です。

その強い生命力にあやかって、体内に取り入れることで、万病から身を守ろうとした風習です。

 

ハ-リ- 開運上昇ブログ

 

今日から自宅付近のスーパーで食材が用意されているから、明日は開運食材・七草粥を食べて下さい。

スポンサー

無料プレゼント!1億円札

開運ハーリーは、みなさまへ完全無料で1億円札をプレゼントしています。ご希望の方は、下のバナーよりご請求下さい。

無料プレゼント!水晶ブレスレット

開運ハーリーは、みなさまへ完全無料で水晶ブレスレットをプレゼントしています。ご希望の方は、下のバナーよりご請求下さい。

開運ブレスレットの販売

ハーリーは開運ブレスレットを、すべてオーダーメイドで作成しています。一つとして同じブレスレットは存在しません。

お客様の声

ハーリーへ制作依頼されたお客様から、喜びの声を多数頂いています。

お客様の声はこちら

ご注文方法

ハーリーへの開運ブレスレットご注文は、下のオーダーフォームからお願いします。

ブレスレット・オーダーフォーム