スポンサー

2月3日は節分です。

 

節分は立春の前日をさし、古くは立春を1年の始まりとしたため、大晦日と同じように考えられていました。

 

節分の夜に丸かぶりをすると、その年は幸運がめぐってくると

 

言い伝えられています。

なぜ、節分に巻ずしを食べるのようになったのでしょうか?

 

これは「巻く」ということから「福を巻き込む」、「切らずに食べる」ことから「縁を切らない」という意味が込められているという説が有力だそうです。

また、巻ずしの形が黒くて太いことから、鬼の金棒にみたて豆をまくのと同じように、鬼の金棒を食べて鬼退治をする意味もあるようです。

 

 

恵方巻きの特徴は何と言ってもその食べ方!

 

 

■恵方巻き のルール
 

□1. 太巻きをひとりにつき1本準備する
福を巻き込むことから巻き寿司。縁を切らないよう包丁を入れずに丸ごと1本。

七福神にあやかり7種類の具が入った太巻きが望ましい。

□2. 恵方を向く
恵方とは、その年の幸福を司る歳徳神(としとくじん。年神様の別称)のいる方角のことで、その年の最も良いとされる方角です。

 

 

 

2014の恵方は「東北東やや右」です。

 

 

 

口をきいてはいけません。

 

 

今年も家族みんなで丸かぶりして、おおいに福を呼び込みましょう。

 


□3. 願いごとをしながら、黙々と最後まで食べる

しゃべると運が逃げてしまうので、食べ終わるまでは絶対に恵方を向いて、無言でお願い事をしながら、巻ずしを丸かぶりしましょう!

さ~皆で食べて開運です。。。
 
黙って黙々と食べて下さい。
スポンサー

無料プレゼント!1億円札

開運ハーリーは、みなさまへ完全無料で1億円札をプレゼントしています。ご希望の方は、下のバナーよりご請求下さい。

無料プレゼント!水晶ブレスレット

開運ハーリーは、みなさまへ完全無料で水晶ブレスレットをプレゼントしています。ご希望の方は、下のバナーよりご請求下さい。

開運ブレスレットの販売

ハーリーは開運ブレスレットを、すべてオーダーメイドで作成しています。一つとして同じブレスレットは存在しません。

お客様の声

ハーリーへ制作依頼されたお客様から、喜びの声を多数頂いています。

お客様の声はこちら

ご注文方法

ハーリーへの開運ブレスレットご注文は、下のオーダーフォームからお願いします。

ブレスレット・オーダーフォーム