スポンサー

レアーで極秘の開運、裏初詣を紹介します。

 

かなりの長~い、長文になりますので、ゆっくりした時間のある時に読んで下さい。

 

マジに長文です。。。でもマジに根拠、裏付け全て実践済みの開運裏初詣です。

 

携帯の方の閲覧は少し苦しく、なが~~い閲覧になりますのでPCからの

閲覧をお勧めします。

 

ごく、一部の開運マニアが密かに行っている初詣裏参拝方法があります。

 

元旦に初詣なんか済ませたと思われるかも知れません。

 

それも確かに間違いではありません。

 

しかし、考えて下さい。

正月の三が日に行く初詣は全国述べ何千万人にもなります。

 

混雑の紛れて、キチンとした参拝など行うことが出来ません。

 

行列にならんで、賽銭を投げて、それで一年のお願い事を述べて

神様も願いを聞き入れてくれることは大変で願いも届きにくい。。。

まともな参拝がなど出来る状態ではない。

 

また大勢が訪れると波動も崩れる。。。

 

場合によっては、他の参拝者の邪気を受ける事もある。。

 

まぁ~こんな写真の感じですね。。。人・人・人
ハーリー開運上昇ブログ

 

長蛇の行列。。。
ハーリー開運上昇ブログ

 

しかし、本当の初詣は、いつ行くか???

 

そう旧暦の正月に参拝に行くのです。。。

 

今年の旧暦の正月は2月14日(日曜日)

バレンンタインデーと重なって最高の日。。。

 

何故旧正月なのかを今から説明します。

明治5年12月2日、日本国が明日から太陰太陽暦だから

明日から1月1日に日付が変わりましたとイキナリ無理なことを言いだした。

 

行って見れば、今日は1月22日、明日から1月1日に戻すって無理な事を言いだすのと同じこと

国民達には、多少の混乱もあったようですが、明治ですから国の権力が大変強く

国民は従うしかなかったようです。

神様もさぞかし驚いたことでしょう。。。

 

しかし、アジア圏では、まだ根強く風習として旧暦の正月を祝っております。

台湾、中国、韓国、ベトナム、シンガポール、マレーシア、インドネシア

ブルイ、モンゴル、タイ、日本では沖縄や鹿児島、奄美諸島

この国の方々は、古来古くから神が使用する旧暦の正月を祝います。

 

神様は、旧暦を正月と認識しています。

旧暦は人間の精神や身体的活動、月のリズムの影響をかなり強く受けています。

 

だからこそ旧暦の1月1日に神社に初詣に出向いて下さい。

 

旧暦の元旦の神社は、基本、ガラガラで人も少なく

境内も凛とした波動で整っています。

 

参拝には適しており、スーツに身を但し、神様に新年の挨拶をすれば、

神様も「お主、判っておるの~~」って思われます。

 

旧暦に行く初詣のご利益は、40年近く過ごしてきたハーリーが既に実践済みです。

 

ハーリーは正真正銘の台湾人。。。

 

華僑の方々が各国で成功を多く納めているのは、旧暦を祝う風習があるからです。

 

是非!試してみて下さい。

 

まじめに開運します。

スポンサー

無料プレゼント!1億円札

開運ハーリーは、みなさまへ完全無料で1億円札をプレゼントしています。ご希望の方は、下のバナーよりご請求下さい。

無料プレゼント!水晶ブレスレット

開運ハーリーは、みなさまへ完全無料で水晶ブレスレットをプレゼントしています。ご希望の方は、下のバナーよりご請求下さい。

開運ブレスレットの販売

ハーリーは開運ブレスレットを、すべてオーダーメイドで作成しています。一つとして同じブレスレットは存在しません。

お客様の声

ハーリーへ制作依頼されたお客様から、喜びの声を多数頂いています。

お客様の声はこちら

ご注文方法

ハーリーへの開運ブレスレットご注文は、下のオーダーフォームからお願いします。

ブレスレット・オーダーフォーム