スポンサー
ハーリー開運上昇ブログ
 
5月5日は端午の節句は菖蒲の節句(子供の日)
 
これは菖蒲が尚武(しょうぶ、武道・武勇を重んじること)に音が通じるところから
 
江戸時代になると、この日は男の子の成長を祝う日とされました。
 

 兜(かぶと)や武者人形などを飾るようになったのもこの頃です。

 

男の子のいる家では節句の祝いに柏餅を配ったほか、鯉が滝を上って竜になることにちなみ

 

立身出世の願いをこめて鯉幟を飾り

 

子どもたちは菖蒲打ちという遊びをして、たたく音の大きさを競ったりしました。

 

 菖蒲湯に入る行事がありますが、これは、もともと古代中国で生まれたものです。

 

中国では5月5日は悪日で、悪事災難を逃れるため人々は野外で薬草を摘んだり、

 

さまざまな野遊びをして過ごし、ヨモギで人形を作って門口にかけ、草で編んだ虎の冠をかぶったり

 

菖蒲酒を飲むなど病気や厄除けの行事をしたといわれます。

 

行事日には、行事をする

 

これ、すなわち開運です。

 

GWで遠方にでかけて行楽を楽しんでいる方々も

 

行楽地で菖蒲を見かけたら購入して下さい。

 

家族で菖蒲湯に入って厄を落として下さい。。。チョキ

スポンサー

無料プレゼント!1億円札

開運ハーリーは、みなさまへ完全無料で1億円札をプレゼントしています。ご希望の方は、下のバナーよりご請求下さい。

無料プレゼント!水晶ブレスレット

開運ハーリーは、みなさまへ完全無料で水晶ブレスレットをプレゼントしています。ご希望の方は、下のバナーよりご請求下さい。

開運ブレスレットの販売

ハーリーは開運ブレスレットを、すべてオーダーメイドで作成しています。一つとして同じブレスレットは存在しません。

お客様の声

ハーリーへ制作依頼されたお客様から、喜びの声を多数頂いています。

お客様の声はこちら

ご注文方法

ハーリーへの開運ブレスレットご注文は、下のオーダーフォームからお願いします。

ブレスレット・オーダーフォーム