スポンサー

ハ-リ-ブログを愛読して頂いている方から

『おみくじ』の扱い方、特集を更新して下さいって

コメントがありましたので、ご紹介します。

 

今のご時世、おみくじに関して少し勘違いがあると思います。

 

おみくじは、占い的な感覚で「大吉」「凶」に、こだわっています。

 

そもそも、おみくじとは、今の自分の願いを神様から返答してもらうものです。

 

ハ-リ-は今年の初詣で神様に「今年一年の過ごし方を教えてください」って聞きました。

 

引いた「おみくじは」末吉。。。

内容も・このクジ運の人は長らくの忍耐のかいあって、広々とした、明るい将来が開け幸せは

目の先に待っている。心あせらずもう一息の辛抱である。。。

 

これは、今年の前半は少し忍耐が必要だが後半からは、大丈夫。。。

 

では、今からち~~と長くなる内容です。。。

 

おみくじを引く際に本殿に行き手を合わせて、神様に聞きたいことを言います。

「今年、受験です。今日まで、これだけ一生懸命勉強して、こんな努力もしました

 後、私に足りない事は、ありますか?教えて下さい」

 

ここで注意点は、おみくじ売場まで一目散で無言で言って下さい。

 

売り場に着いたら左手でおみくじを引いて下さい。。。

(この時は、真剣勝負の感じで・・)

 

おみくじを手にしたら本殿の右側あたりに行き、ビリビリ破るのでなく

丁寧におみくじの中身を見て下さい。

ハ-リ- 開運上昇ブログ

そこには、今の自分に必要な内容が絶対に書かれています。

 

その内容を最低でも3回は、読み直して下さい。

 

大吉。吉。凶。と様々です。。。

 

これも一喜一憂します

良い大吉もあれば

悪い大吉もあります。

 

凶は意外に良い内容が多くありますね。

 

でここからハ-リ-開運秘伝です。

 

おみくじを持って帰るか、くくって帰るか迷います。

基本は、大吉でも凶でも持ってかえります。

 

何故なら、神様からの大切なお告げだからです・・・

 

ハ-リ-は、持って帰ったおみくじを大学ノートに貼りつけて

日付・神社名・願いの内容を書いて

ひとつのバロメーターとして一年保存しておきます。

 

これは、ある意味ナイスな方法ですよ。

運気が悪い時なんて見直すと

改善の方法が見つかります。

 

運気が悪時は、神様からの以前のお告げ(おみくじ)に

最高の言葉が書いてあります。

ハ-リ- 開運上昇ブログ

 

でも!どうしても持って帰りたくない場合は、

丁寧に折って神様に持って帰らないので「ごめんなさい」って

言ってくくりつければ構いません。

質問内容の回答

・おみくじ引いたあとは持ち帰るべきなのか?

 「持って帰って下さい」

・持ち帰ったらどこに保存すべきなか?

 「大学ノートに貼りつけるか、小銭入れに入れて保管して下さい」

・古いおみくじは捨てていいのか?

 「出来れば一年分をまとめて返納するのが好ましいですね」

・どういう時に神社に結ぶのか?(別の神社のおみくじも結んでいいのか?)
 「基本は持って帰って欲しいです」

 

・色々な神社でおみくじを引いていいのか…?

 「OKですよ!引きまくって下さい」

・神社に行く度おみくじ引いていいのか…?
 「これも、OKです。ハ-リ-も毎回引きます」

 

後、おみくじの内容が難しい場合、社務所に行けばおみくじ辞典のような本がありますから

それと照らし合わせると大変、見やすいです。

以上、おみくじ編でした。。。

スポンサー

無料プレゼント!1億円札

開運ハーリーは、みなさまへ完全無料で1億円札をプレゼントしています。ご希望の方は、下のバナーよりご請求下さい。

無料プレゼント!水晶ブレスレット

開運ハーリーは、みなさまへ完全無料で水晶ブレスレットをプレゼントしています。ご希望の方は、下のバナーよりご請求下さい。

開運ブレスレットの販売

ハーリーは開運ブレスレットを、すべてオーダーメイドで作成しています。一つとして同じブレスレットは存在しません。

お客様の声

ハーリーへ制作依頼されたお客様から、喜びの声を多数頂いています。

お客様の声はこちら

ご注文方法

ハーリーへの開運ブレスレットご注文は、下のオーダーフォームからお願いします。

ブレスレット・オーダーフォーム